2016 031234567891011121314151617181920212223242526272829302016 05

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COSMIC EXPLORER 感想

2016/04/22 Fri

COSMIC EXPLORER発売から2週間、飽きもせず毎日聞いております。
ここのこの音が良いんだ!!と感じても共有できる濃いファンが周りにいない…ということで、好きなところを細かいところだけ、つらつらと書かせて頂きます。
COSMIC EXPLORER を BGMに読んで頂けると良いかもしれません!感想だよ!(自信なし)



1.Navigate

上下する主題メロディが繰り返され、展開されないことで禁欲的な印象。どんどんと音が加わるにつれ、抑圧されつつも期待感が高まっていく。

0:58〜半拍ずれたドラム音を加わることでリズムを崩し、それが加速感を生んでいる。


ここでの「間」も音楽。
1曲目で高められた期待感が焦らされる「間」が最高です。

2、3回は立ち上がりたくなるような「間」から壮大な音の洪水で始まる、


2.Cosmic Explorer

言わずもがなこのアルバムの表題曲で看板曲で、その壮大な名に恥じない大作。

「魂だけが永遠Cosmic Explorer」の歌詞がこの曲の主題だと感じるのは、「魂」というなじみの薄い歌詞が際立って聴こえてくるのと、その後の3人のfu〜に心を鷲掴みされるからでしょう。
公式ライナーノーツでも少年のような声と表されていましたが、まさにそんな幼い声で、その前の「魂」という言葉も絡んで精霊の歌声のようにも受け取れます。

魂は回っていく、そんな輪廻の宗教観さえ感じられるほど印象的な一節で、私は手塚治虫の「火の鳥」の宇宙生命(コスモゾーン)について思い出しました。
「火の鳥」が導いてくれる光に溢れるイメージ。






・・・と、

このまま全曲の感想書くかと思いきや!
長くなるので割愛!!面倒になったわけではありません!!(汗



あとは自分的な表彰!



ベストハミング賞

1位 Cosmic Explorer 4:00〜【fu部門】
上記の理由。重厚な音楽から突如浮かび上がる3人のシンプルで幼い声にドキッとする。

2位 STAR TRAIN(Album-mix) 3:11〜【Wow部門】
WE ARE Perfumeの映像やLIVE3:5:6:9の演出からレッスン室でのモノクロの永遠が頭に浮かんでぐっとくる。

3位 Miracle Worker 全般【fu部門】
fu u u⤵︎ 好き。ただそれだけ。

同率3位 Next Stage With You 2:49〜【ahh fu部門】
同じく好き。ただただそれだけ。


ベスト四つ打ち賞
1位 STORY 2:30〜全般

音が割れる直前の様なビンビンに張り詰めた、大太鼓の音が鼓膜を震わせる。低音ガッツリのイヤホンで聴くと否応なくアガる。


ベストピッ賞
1位 FLASH(Album-mix)

STORYのラストで遠ざかった音がふたたび盛り返して歌が始まるその時の再生音のようなピッ!
前5曲の強い世界観から既存曲の歌モノに移る時、ハッとさせるようなピッという音を入れることでフェーズが移ったことを敢えて明示する。
ヤスタカさん上手いなぁ!!(上からですみません)


ベスト緩急賞
1位 2曲めのCosmic Explorerと12曲めのRelax In The City

全くリラックスさせる気がない曲と大いにリラックスしてしまう曲が同じコンセプトアルバムに入って成立してるの凄くないですか!?
曲順と時の流れの妙なのでしょう、違和感なく聴けますが凄いことだと思うのです。シャッフルで聴くより素直に曲順通り聴くほうが良いかも。


ベストリミックス賞

1位 Cling Cling
ところどころ予想を裏切る音の運びが癖になる。オリエンタルはどこへ?完全にダークホースでした。

2位 FLASH
ちはやふるの主題歌として先行配信されたバージョンより丁寧な盛り上げ方をしている気がします。
粒ぞろいの曲目の中で我を強くしすぎないように抑えるところは抑えて。イヤホンで聴くと、ラストの音が左右の耳で行ったり来たり揺らめくのも好き。


ベストのっち賞
1位 Miracle Worker 「起こせミラコォ」
アゲ


ベストかしゆか賞
1位 Miracle Worker 「起こせミラクゥ」
萌え


ベストあ〜ちゃん賞
1位 Baby Face始まり 「頼り甲斐のある男の子になりたいの?」
ドキッ



最後らへん面倒になったとかそういうのではないですからね!


長々と書きました…きっと最後までたどり着いた人はごく少数でしょう笑

今後もCOSMIC EXPLORER聴き込んで自己満レベルの細かい、好きなところ見つけていきます。
良いイヤホンやスピーカーでじっくり腰を据えて音楽を聴くって贅沢だなぁ。
「ながら聴き」では聴こえてこない音もありますね。


ではでは皆さんも良いコズエライフを!そして迫ってきたライブに備えましょうね♪
スポンサーサイト

熊本地震

2016/04/17 Sun

のっち「だからこれまでスタッフを変えることがほとんどなかったし、メーカーを移籍する時も、みんなすごく悩んだんです。でもそれは今考えるとPerfumeにまだ自信がなかったからだと思うんです。」

「でも今は、ここを崩さなかったらPerfumeだな、って部分を確立出来た気がしていて。だからそれさえ持っていれば、いろんなPerfumeを表現できそうな気がするし、それを見てみたいっていう興味もあるんですよね」




かしゆか「だって前は、不安の塊の自分が情けなくて、好きになれなかった。私は変わんなきゃっていつも思ってたし。でも今は違うかな。人を信頼できてる自分が好き…人間って成長するんですね(笑)

「10年って凄いなあ(しみじみ)」




あ~ちゃん「前は自信がないっていうことすら恥ずかしいことだと思っていたんですよ。それが言えるようになったのがここ2、3年なんです。そういう言葉で甘える自分が許せなかったし、本心すぎて言えなかった。」

「でも今は、ちょっとずつ自分のことを許せるようになってきたかな、って思ってます。」




金光裕史(ライター)
その後、ずっと長い付き合いになり、そばでその成長を見守る機会に恵まれた。決して平坦だったわけじゃない。なんか、ギクシャクしてるんだろうな、と思う時もあった。それでも、3人はずっと3人だった。1人で取材とか、そういうことが絶対になかった。

(中略)

きっといろんな経験をして、自分たちはこうあるべきなんだ、という覚悟を心のどこかでしたのだろう。そう、言うなれば彼女たちは、ずっとPerfumeという夢を見続けることを心に決めたんだと思う。
音楽と人2016年05月号





2016年4月16日の前震、17日の本震。
そして熊本を中心とする九州各県で今も余震に恐怖している方々に心よりお見舞い申し上げます。
ここ鹿児島でも時折揺れを体に感じるものの、被害等はないように見受けられます。
ご心配いただきました方、本当にありがとうございます。
まさか九州で、こんなに身近で大震災が起きるとは恥ずかしながら露ほども考えませんでした。


震源地の近くに住む親戚宅も度重なる余震で致命的な亀裂が入り、もう住むことは難しい状況です。
倒壊の危険があるマンションから取り急ぎ必要なものを急いで取り出してきて、夜はショッピングセンターの駐車場で車中泊。

「水がない、トイレが流れない、お風呂に入りたい。」

この不便な生活への疲れが蓄積し、また、未来への不安とで少し参っている様子。連絡を取りながら心が痛みます。
すべてを捨てて他県に移れればいいけど、現実はそうもいかないですね。

私が出来るのはその後の暮らしを経済的に支えること。しっかり働こう。休日出勤して小金稼ぐぞ!(笑)


こういう心の傷は時間をかけて自分で乗り越えていくしかないと思うんです。
それを助けるために生活の基盤を支えることに力を注ぎたいと思います。


Perfumeさんだって、傍から見たらすごいことしてきた人たちだって、デビュー以来10年かけて成熟して自信をつけて、確固たる絆を育んできたんです。だって不安の塊だったかしゆかがネガティ部を退部してポジティ部に入ったんですよ!!
時の流れが解きほぐしていってくれる不安もあります。
だから、なんとか日々を積み重ねて微笑みを増やしていきましょうね。





音楽と人の5月号の金光さんインタビューが毎度のことながら良いです。良いのですが、三人との親密さがうかがえてグギギします(笑)
あと、8年前の最初のインタビューでかしゆかを号泣させたのも許しがたいので、金光さんは熊本銘菓いきなり団子陣太鼓(※1)をしこたま買い込んで頂いて次のツアーに差し入れすべき!!!


いきなり団子
EFBC93E38184E3818DE381AAE3828AE59BA3E5AD90.jpg

陣太鼓
HP_jindaiko02S.jpg

武者返し
musya-main-kari1.jpg

震災で崩れてしまいましたが、武者返しというお菓子もすごく美味しいので、追加でそれもよろしくお願いしますね!^◇^

お菓子がなかったら笑顔は半分にへるでしょうお菓子は平和の使者だから
― 株式会社お菓子の香梅 創主・副島梅太郎 ―


(※1)誉の陣太鼓はお菓子の香梅が作る、あんこで求肥をつつんだお菓子。備え付けのプラスチックナイフで金色のアルミの包装ごと切り分けて丸々一個を一人で食べるのは九州人の悲願(?)

装苑201605月号を読んで

2016/04/05 Tue

読書感想文的なタイトル。
アルバムフラゲ出来ないので先に雑誌について書き留めときます。

COSMIC EXPLORER発売に伴う雑誌キャンペーンが展開されていますが、私は今の所2冊購入しました。





表紙飾っていると買ってしまいがち。

上のROCKIN'ON JAPANについては「Perfumeはなぜ続くのか」を題材に3人にインタビュー、その後個別インタビューをしていますが、インタビュアーである小松さんの最初からのイメージがあっての質問でなんとなく広がりがない。
「〇〇というイメージがありますが、どうですか?」と先に自分の相手への印象を語ってからの質問なのでその枠から抜け出せないというか。

私なんかは天邪鬼なのでそういう質問されると無意識に「いや〜」と逆接から入ってしまうのですが、かしゆかもそういうタイプなのでしょうか、そのイメージをすぐさま受け取ることはしません。

そういう風に読むと、かしゆか・あ〜ちゃんとインタビュアーの間には長年の知り合いの割には距離がある気がします。(あくまで気がします)
のっちはフラットに受け答えしているけど(笑)
そこらへんの機微も感じつつ読むと面白いロッキンもチェケラッ(^◇^)



それより何より、装苑の衣装+Perfumeチーム特集が面白い。
衣装については今まで、可愛いorそうでも?で判断してきたのですが、場面場面で狙いがあってのデザインだったことを解説してくれていて、よりパフォーマンスを見るのが楽しくなる知識がいっぱいです。
衣装デザインの三田真一さん、Toshio Takedaさんのインタビューが載っているのも貴重なのでは?



装苑を読んだ後、FLASHのパフォーマンスを見ていて気付いたのですが。

全体的にクラッシックな色調で、少し出た手足や顔の白さが浮き立つよう。
且、3人の衣装の型が似通っているため目立つ白い部分の面積もほぼ同じで、動きが揃っていれば最高にシンクロ感が出ますが、少しでもズレるとそれもまた目立ちます。



ピタッ



ピタッ



ピタッ



ピタッ!


間違うと目立ちそう(>_<)
ポージングの場面が多いFLASHでこの衣装を着るのは間違いの許されない緊張感があり、そこに挑戦するのはやっぱり3人ならではだと思うところです。



最後に。
装苑でPerfumeを支えるクリエイターとして真鍋さんもインタビューに答えているのですが。

ただのガチヲタ!!!笑(褒めてる)

しかしながら、真鍋さんがダンスを始めた理由なんかはPerfume愛に溢れていて涙モノです。
これ読むためだけにも買う価値ありです。
装苑、チェケラッ!!(^◇^)
カレンダー
プロフィール

ぷなしめじ

Author:ぷなしめじ
このブログにたどり着く時点であなたはすでにパフュオタなのです!! (`・ω・´)ゞ
さあさあ一緒にPerfumeを支え、Perfumeに支えられましょう!
ハマればハマるほどあなたの生活もGLITTER☆
楽しいですよぉー♪

ファンの新規開拓にちょっとでも役立てばいいなと言う目線でのちブロに負けない程度の頻度で書いていければと思ってはいます!!

最新記事
最新コメント
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
名前だけでも覚えて帰ってね
twitter
ブロとも一覧

CRASh

Perfume to 私 と BABYMETAL

最高を求めて、終わりの無い旅をするのは。

パーフェクトスターにはならないで!

Perfume酔い_かもしれない

syncopation!

パフューム総合研究所♪(ぱそうけん)

まさかPerfumeにハマるとは

oxipeltum

MUSIC MONSTERs

Perfume 後方支援小隊

とある四国のPerfume Fan  

Perfumeとその他

テクノの庭

僕と会社とPerfumeと ときどき いや 結構モノノフ日記

Pの香りに魅せられて。

P波・S波・M派
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。