2015 081234567891011121314151617181920212223242526272829302015 10

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DAY2 三人祭レポ②

2015/09/27 Sun

もう3:5:6:9始まったし、三人祭のレポの需要もないかなと思いますが、自分のツイートで振り返りながら一応記憶を掘り返します。




【2.空想委員会】



ちょっと口を尖らせて、少し怒ったような 「分け合おう?!」が、もう!(つД`)


Perfumeファンの委員長、三浦さんに対して握手の権利を賞品に、校長からPerfumeクイズを出題。
以前MJで失敗したやつのリベンジです。




校長「旧コール新コール問題(あ~ちゃんコールの入れ方について)があった楽曲は何でしょう?」
三浦委員長「Dream Fighter」 ※正解はジェニー


ここで!!間違えちゃう!?笑
DFって言った瞬間に会場全体から「え〜?!」の声あげてごめんなさい。






新たな夢というのは、いつか空想委員会フェスを催してPerfumeをブッキングするっていう夢。
そのときに握手の機会は取っておくんだね、うん!
大きすぎるように感じる夢を、間奏のときに堂々と胸を張って宣言した三浦委員長はかっこよくて、純粋で、胸に迫るものが…

見かけで判断したより、太い声でかっこよかったし、熱い気持ちが前面に出ていて勇気をもらえるバンドでした。
11月に鹿児島に来てくれるみたいなので、行こうかなと思うくらい気に入りました(*´ω`*)
チケットの一般発売は10月3日から!


【3.Weaver】
同じ事務所だし、シークレットシークレットのアレンジは是非どこかに収録して欲しいくらい。
照明とピアノと相まって雰囲気がありました。

途中のPerfumeを交えた6人での連弾は後から写真のままの並びで。

20150926092723736.jpg

だめ!杉くんからもっと離れて!のっち!!!って思っていたことは内緒(笑)
Perfumeの3人はピアノを習っていたことがあるので、リハで教えてもらった時も一度で弾けたそうですよ。


のっちが主旋律を引いていたらしく、それはもう半端でないプレッシャーがかかる役目とのことで、WEAVERのメンバーもやりきったのっちを褒めちぎっていました。
のっち自身はイヤモニが外れてしまって自分で聞こえなかったようで『大丈夫だった!?!?』と観客にも、WEAVERにも不安げに確認。

こういうところでそのプレッシャーがかかる役目を引き受けるのはのっちのなんだなぁと。
私の予想としては、間違っても1番凹まず、引きずらない、傷の回復が早いのがのっちで、抜擢されたのだと思います(笑)
ほかの二人は引きずって影響がありそうですが、のっちはポーンと忘れそう(゚Д゚)


【4.凛として時雨】
ドラムのピエール中野さんはパフュヲタとして有名ですが、時雨を聴くのは初めてでした。
ドラムスゲーな!!(゚Д゚)
そして全然観客に媚びずに、顔を映すライブカメラも無し。
内から溢れる音楽を表現していくさまは圧巻でした。

なのに・・・

バンド終わったら・・・

ただのPerfumeオタクやないかい!!!!

しかもめっちゃ弾丸トークのタイプの!!!
(トークのコーナーに出てきたのはピエール中野だけ)


 
 
 
 

校長をも凌駕する弾丸トーク!パフォーマンスとのギャップが何光年もありました。
あーラジ来てほしいような、やっぱり来てほしくないような(笑)


【5.フジファブリック】
あ~ちゃんも言ってましたが、「若者のすべて」は私たちが大学生くらいの時に若者に大流行した記憶があります。
多くの場面で支えられたと、フジファブリックのことが大好きだと何度も何度も言われてて羨ましいぞ!

若者のすべてはやってくれなかったけど、志村さんがいなくなってしまった後のフジファブリックもすごく魅力的なのが分かったステージでした。
フェスの醍醐味ですね。

Perfumeとは映画「モテキ」つながりでもあり。
主題歌であった、「夜明けのビート」でコラボレーション!!Perfume in バンドは更にかわいい!!!



大好きなバンドに加われた喜びと緊張からあ~ちゃんは頭が真っ白になって“いっちぎょうも(一行も)”歌えなかったそうです。
散々リハーサルしたのにと、終わった後でがっかりしていました(´∀`;A

ここでものっちだけがソロで(しかも結構長く)Aメロを歌っていました。
あ~ちゃんじゃないんだ?!と驚きましたが、もしかしてあ~ちゃんの分まで歌ってたりしたのかな?
かしゆかは人前で歌うのはあまり好きではありませんからね(笑)

それか、やっぱりのっちのハートが強いと見込まれて任されたのか?





そしてPerfumeパート。
セトリは以下↓

M01 Pick Me Up
M02 レーザービーム
M03 GLITTER
M04 NIGHT FLIGHT
「P.T.A.」のコーナー
M05 FAKE IT
M06 チョコレイト・ディスコ

5組もいるから、何曲してくれるのだろうと思っていましたが、個人的にはかなり満足のいく曲目でした。
NGHT FLIGHTは初めてで。そしてあの腰の動きが…眼福\(^o^)/笑
FAKE ITもひさびさに飛び跳ねられて最高でした、やっぱり好き!


そして出演者全員(凛としてしぐれは中野キルユーだけ)を含めて最後のコラボはこれしかない!

Puppy Love


全員が上下上上しているときもエアドラムをストイックに続けるピエール中野がすべてを持って行った感もあるけど、なんか、それも含めて本当に幸せな構図だったんだ。。。
思い出しても涙出そうです。


本当にやりたかった形での Perfume FES!! はこれだったとあ~ちゃんが言っていました。
対バンもいいけれど、こうした形もお祭りみたいでとても良かったっす!
Perfume FES!! 好きっす!\(^o^)/

どんな形でも、ライブハウスでもホールでもいいから、4年目の来年もやってほしいですね。





よし、おわり!
次は広島、LIVE 3:5:6:9の千秋楽です。
初日のネタバレ禁止ながらも抑えられない興奮ツイートの数々を見て今からワクワクが抑えられません!!\(^o^)/

では、そのあとまでごきげんよう!
スポンサーサイト

DAY2 三人祭 レポ①

2015/09/23 Wed

飛行機の待ち時間に三人祭の備忘録を書こうかな。
Bros.の本が分厚くて、帰りの荷物が重いのであまり持ってウロウロしたくないってのもあります^^;


DAY2 9/22(火・祝)
三人祭

16:45分開演、21:20終演

まずPerfumeの3人が登場、挨拶。
MCを呼び入れる。

また親友か!?とよぎりましたが、SCHOOL OF LOCKSの校長こと、グランジの遠山校長でした。

いつもの通り熱い感じで、BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!のオープニングを自分で再現し始め、
あ〜ちゃん「それ長くなります??」
と突っ込むも止まらない校長。

私の席(1F東前方)から舞台袖が見えたのですが、内山監督がひたすら手をグルグル
回して「マイテ」のサインを出していましたが、のっちだけが気付いて早めようと頑張っていた気がします。
イヤモニからの指示もいってるんでしょうけどね笑

まぁ、でもその熱い語りに観客も動かされテンションが上がっていくのが感じられて校長GJでした!
全アーティスト名を紹介した後、一組目のアーティスト紹介VTRが。
それぞれのアーティストのPVなどと共に、右下にワイプでPerfumeからの出演依頼ビデオレターが流れます。

まずは…


【1.Negicco】
舞台にバンドのセットが組まれていなかったので、そうかもと思ったのですが早速Negiccoさん登場。

一曲目の《圧倒的なスタイル》では、かえぽ・かしゆか、Nao☆ちゃん・あ〜ちゃん、ぽんちゃ・のっちの組み合わせでそれぞれ音楽に乗って跳ねる。
特にNao☆ちゃん・あ〜ちゃんは手をつないでて、微笑ましい絵でした。

さらに、PerfumeとNegiccoの両方のファンが願ってやまないであろう6人でのラインダンスも実現!
泣いた人もいるんじゃないかな〜?

Nao☆ちゃんは感情が高ぶっているように見えましたが、歌声は確かで、優しいハーモニーが響きわたりました。

ファンの大きな声援も印象的で、ワンマンでも武道館いけるんじゃ?!って言うくらい。
あとは2曲だけやって終わり。
ねぇバーディア良かったけど、もう一曲くらい出来たら良かったのに…!

1アーティストがパフォーマンスしたらPerfumeのメンバー(1人だったり全員だったり)+校長でそのアーティストをまた呼び入れて舞台下手or上手でトークタイム。
その間に舞台にはセットが組まれて次のアーティストへという構成でした。


Negiccoちゃんのときはあ〜ちゃん・校長MC

ネギの話が多くて笑いましたが、印象に残ってるのは、
あ〜ちゃん「Negiccoのファンの方はあれな人が多い」
校長「あれ?それ続き言っても大丈夫なやつ?」
あ「Negiccoの歌もダンスも見た目ももちろん好きなんだけど、三人の中身を見て好きになる人が多い」

って言うような会話があって、周りのネギオタの方々も大いに頷いていました。
そりゃPerfumeと兼オタする人も多いはずだ笑

あとあれね!Perfumeが記者発表会で餅が好き、味付けは砂糖醤油が好きって言ったのを覚えていたNao☆ちゃんが、
「Perfumeさんはお餅好きなんですよね?しょうゆじょうゆが」
って言ってて、てっきりわざとかと思いましたが、その後指摘されて顔を覆って恥ずかしがっている様は素のものでした。
ちっちゃいし、可愛かったなぁ〜
のっちも2004年のラジオのドッキドキオンエアで同じ言い間違いしているのですよね、ミラクル!びっくりしました。


201509260927068e2.jpg



よ〜し、そろそろ疲れたので!
ぼちぼちお土産買って帰ろうかな。
続きはまたそのうち。

DAY1 P.T.A.サミット感想

2015/09/22 Tue

まずもって皆様にお詫びしたいのは、今回奇跡的にサミットに参加することになった際、しっかり見てちゃんとレポートしよう!!そう心に決めたはずが、全然覚えていないことです!!!
自分で宣言しておいて申し訳ありません…


なので、ブログタイトルにもあるように、感想をちょっとだけ。




15:15から入場が始まる。
100番区切りくらいで入口の階段近くに集合し、スタッフが『122番のかた〜123番のかた〜』と一人一人呼んで行く。

ファンはワクワクというより、静かに、噛みしめるような表情で焦ることもなく淡々と歩いて入場する。


私は270番台。1階でぎゅーぎゅーになるのは無理だなと感じていたので迷わず2階のっちサイドへ。
思ったより見下げの席だったが、荷物もゆったり置け、座席もある(が、ライブ中座る人はいなかったと思う)


隣の人も遠征、反対隣の人はのっちのCASIO時計をしていた。
みんなPerfumeが好き、それも結構なこじらせ具合で好きという空気感が漂ってて、でも普段のライブより静かな雰囲気が印象的だった。


舞台はPerfumeの光るロゴが上に掲げられ、薄い後ろが助ける程度の白幕が掛けられているシンプルなもの。

15分ほど押して、そろそろ手拍子も中だるみしてきた頃暗転、イントロで歓声が上がり、始まった。


セトリは以下。

①コンピュータードライビング
②おいしいレシピ
③スウィートドーナッツ
④ファンデーション
⑤カウンターアトラクション
⑥彼氏募集中
MC
⑦リニアモーターガール
⑧ポリリズム
P.T.A.のコーナー(コール&レスポンス、チョコのあおりのみ)
⑨チョコレイト・ディスコ(2012-Mix)
⑩wonder2


MCまでぶっ続けでこんな曲たちをするものだから、隣の子は歓声と涙とだったけど、私は笑ってしまった。
『あぁ、本当にこの人たちは17歳に戻って…!』って。

白のパンプスに白の衣装。
衣装自体は最近の型に沿ったもので特に昔を思い出させるような仕込みはなく。

曲中の三人は常にリラックスしているようで、あーのち、あーかしと向かい合わせの配置の時には笑い合い、あ〜ちゃんは楽しすぎる様子で振りの途中だけど、お腹を抱える感じで大笑いしてた。

のっちは『私たち、完全に脂がのってます!!!(ドヤァ)』って言ってたけれど、まさにその通り。
セットリストは17歳だけど、パフォーマンスは昔を懐かしみつつ、多少の照れも交えながら楽しみつつしてる、大人な今の三人。

あ〜ちゃん『ずっとこういう小さい箱でしてきて、ありがたいことにホールやドームでやらせてもらうようになって、今ライブハウスでやりたいと私達が言うのはワガママになってしまう』
『でも、それをひと山もふた山も超えたから、今ワガママを言っても叶えてやろうやって言ってくれる人がいて』


というような内容のことを話していた。
(言葉や文脈は異なります)

ライブハウスでやるのがワガママになるくらいPerfumeは大きな組織になってしまった。
時間や機会は限られているし、その中で利益を生まないといけない。


今回、ファンを絞ってまでライブハウスを選んだことに賛否あるとは思うのだけど、三人が健全な心でPerfumeという活動を続けて行くには多少のワガママは必要なのだと思う。
そう考えると、3人のための公演だったんじゃないだろうか、観客はいたけれど。
一山もふた山も越えた先のご褒美なのかもなと、三人同士顔を見合わせる表情を見ていて思った。


あ〜ちゃん『そして何より昔の曲を今やってもかっこいい、音楽をつくってくれる中田さんに感謝しています』

観客も大きく頷いていた。

かっこいい楽曲たちをありがとう。
可愛らしい振り付けをありがとう。
何より、しんどい山の途中で登るのを止めないでくれた3人、本当にありがとう。

その想いがすこしでも届けと、強く拍手に想いを込めて。





以上がライブの感想です。
抽象的ですみません…
ジャンプと共に記憶が吹っ飛んでいくんだなぁ、毎回 …
メモされている方もいらっしゃいましたので、詳しくはそちらをご覧ください笑(逃げ


それでは、今日は三人祭で武道館!
振れ幅がすごい!
カレンダー
プロフィール

ぷなしめじ

Author:ぷなしめじ
このブログにたどり着く時点であなたはすでにパフュオタなのです!! (`・ω・´)ゞ
さあさあ一緒にPerfumeを支え、Perfumeに支えられましょう!
ハマればハマるほどあなたの生活もGLITTER☆
楽しいですよぉー♪

ファンの新規開拓にちょっとでも役立てばいいなと言う目線でのちブロに負けない程度の頻度で書いていければと思ってはいます!!

最新記事
最新コメント
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
名前だけでも覚えて帰ってね
twitter
ブロとも一覧

CRASh

Perfume to 私 と BABYMETAL

最高を求めて、終わりの無い旅をするのは。

パーフェクトスターにはならないで!

Perfume酔い_かもしれない

syncopation!

パフューム総合研究所♪(ぱそうけん)

まさかPerfumeにハマるとは

oxipeltum

MUSIC MONSTERs

Perfume 後方支援小隊

とある四国のPerfume Fan  

Perfumeとその他

テクノの庭

僕と会社とPerfumeと ときどき いや 結構モノノフ日記

Pの香りに魅せられて。

P波・S波・M派
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。