2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細かすぎる見どころポイント選手権

2015/03/31 Tue

今更ながらようやく、ぐるんぐるんのBlu-rayを本編、特典全て見終わりました。

Perfumeファンと一緒に見て、あーだこーだと嬉々として語ると楽しそうです…


が!!!(°_°)


それが出来ていない上、Perfumeチーム側からの怒涛の情報量の波により記憶が押し流されそうなので、“ 私テキ、見どころポイント” を書き留めておきます。



——————————————————————————————

特筆すべきは、やはり7年ぶりの披露となったリニアモーターガールでしょう。
改めてじっくりとダンスを見ると、仰け反り、捻り、しゃがんで立って、と中々の運動量。
音楽もダンスも最近のPerfumeにないものがあり、3人がなんだか少し気恥ずかしそうにはにかみながら踊っている感じ(笑)


そして、ここがポイント!!

歌い終わりのやっちまった感


もちろん全然やっちまってないですよ?
色褪せないダンス、溌剌とした若さ溢れる楽曲なのです。

しかし、終わりの『リニアモーターガール…』でのっちが下を向き、間を空け、顔を上げることなくそのまま振り返ってあ〜ちゃんとかしゆかを覗き見る様は、『やっちまったぁ〜』というアフレコがつけられそうな感じで面白いです。


詳しくはDVD&Blu-rayで!!
20150331.jpg



——————————————————————————————



続いてはDISC2 から。

9.21 メジャーデビュー記念日密着リアルドキュメンタリー

全体が見どころです!と言って良いでしょうか??^^;
なぜなら全体としてライブ当日の朝からの流れがありつつ、そして前日のハプニングも織り交ぜつつという、起承転結のあるドキュメンタリーに仕上がっているからです。



その中であえて、挙げるとしたらここのポイント!!

すっぴんのPerfume



のっち師匠曰く、「女の子にはねぇ すっぴんと どすっぴんがあるのよ」
とのことですので「気をつけなっ」(笑)


確かに朝来た時には3人ともナチュラルメイクなワケですが、ただそれだけの意味ではなく。


朝ふわーと来て、楽屋でストレッチしたり、掛け声を考えてる。
力を抜きつつもポイントを押さえたリハをしてる。
本番終わって軽く立ち食いしながらふら〜と楽屋から出てきて談笑しつつも、パッと写真を撮る。
ツアー最終日にも関わらず打ち上げもせず、眠そうな声をして3人別々に帰っていく。


余計な力の抜けた人間味のある良い密着です。
良いように見せなくていいんだという余裕が感じられ、それが今迄の特典と大きく違う点だと思います。

でもゆかちゃんはかなりすっぴんっぽいですよねぇ〜。
本番が近づくにつれ華やかにメイキャップされ、Perfumeのかしゆかになっていく様もチェケラ( ̄▽ ̄)



——————————————————————————————



そして、最後のポイント!!!

ハプニング時の対応(特にあ〜ちゃん)

にも是非注目して頂きたい!



前日の9月20日公演で起きてしまったリフタートラブルでのこと。
MUSIC BY 中田ヤスタカに乗せてステージ転換、衣装替えを行い、花道の先からせり上がるテンションもブチ上がるシーンでまさかの静寂。

わずかな隙間からひょこっと出てきてしまったのっちも、裏に戻らないと!と急いでいますし、内山監督もかなりテンパっているような声です。


誰もが焦るあの場面。


あ〜ちゃんは身を隠そうとするのっちに手を伸ばし、何か声を掛けます。
のっちは強い目であ〜ちゃんを見つめ、ぐっと顎を引いて頷きました。

するとのっちは隠れることをやめ、リフターの上で背筋を伸ばし深呼吸。
落ち着いて会場のファンにお辞儀をして手を振ってから降りてきました。


あ〜ちゃんは一体どんな一言をかけたのだろう。
それはそれぞれが想像しましょう。
きっとどれもが正解です。

チームの絆と共に歩んできた時間の厚みを感じられる音のないシーン。
見ていない方はもう一度DISC2 をご覧ください(^-^)/



——————————————————————————————



私テキ細かいポイントまとめましたが如何でしょう??
もっともっと見所はたっぷりあるのでしょうが、長くなったのでひとまずここまで!


まだまだぱふゅさんから発表やらありそうなので、こちとら付いて行くのに必死です^^;
幸せなハードさですね。

とりあえず次は新曲発売♪
スポンサーサイト

ぐるんぐるん千秋楽@代々木第一体育館

2014/09/28 Sun

2014.09.21代々木第一体育館での千秋楽をもってして、Perfume 5th Tour ぐるんぐるんが大成功のうちにその幕を閉じた。
3人が各所で語るように代々木は彼女たちにとって少し悔いの残る会場で、意識的に避けて通ってきた会場らしい。
そんなに言われる代々木ディスコ!ディスコ!ディスコ!ってどんなセトリだったっけと調べてみる。
ナタリーさんお借りします。

NIGHT FLIGHT、SEVENTH 、edge、マカロニ、PSPS、シクシク、plastic smile、Perfume、願い…

今となっては垂涎ものの曲ばかりではないか!!
もう一回これでもいいな…笑



そんなこんなで代々木、最終日。
千秋楽かと一抹の淋しさを感じながら、でもやはりワクワクしながら席に着く。
席は1FスタンドのGブロック、花道の途中くらいの位置。
席には記念日らしく、デビュー10周年をお祝いするためのサプライズ企画の説明用紙とピンク色のプラカードが。
ふむふむ、アンコール途中で合図があるのね。



開演時間を過ぎ、会場のBGMに合わせてクラップが始まるも…なんだこのボリュームは!
パンッパンッパッパンッ!パンッパンッパパンッ!
会場全体がすでにあったまっていて、高揚感さえある。
皆気合充分だなぁ、とその時点で今日の大成功が約束された気がしてなんだか笑顔になってしまう。



10分ほど押して暗転、開演。
まずオープニング。
映像、音で集中を高めてから、ステージを覆う白い布を一気に落とすと、否応なしに叫んでしまう。
Cling Clingの舞台セットは手が混んでいて、色が強いので、幕はこれくらいシンプルに開けるのがちょうど良い。


かいつまんで感想を。


1回目のMC、かしのちで話す。
あ〜ちゃんなかなか出て来ず、2人でお客さんをいじりながら花道を進むが、やっぱりすこし物足りない。あ〜ちゃん登場、ぱっと場が華やぐ。
言葉にバネがついたかのように会話がびゅんびゅん弾み始め、話が途切れるような不安は1ミリもない。
『やっぱすげーや…天性のムードメーカーなんだ』と感動する。


SEVENTH HEAVEN
福岡に行ったのでセトリに入るのは分かっていた…けれど、それでも代々木で見るセブンスは違う。
青のキラキラ衣装で輪になって舞い踊る5年前の映像がリフレインして涙が…最高。


P.T.Aのコーナー
『いなほっ!いなほぅ!いなほう?』
『かぼちゃ!すすき!栗拾い!』
『マツタケ!さつまいも!』

福岡で、『スイカ、サーフィン、かき氷』だったのが秋仕様になっている。
とはいえ、福岡2日目で『かっきごおり!!』というところを『ゆっきだるま!!』と言い間違えてからは季節なんでもありだったらしいけど笑(恥ずかしがるあ〜ちゃんはめちゃくちゃ可愛かった)

こういうのは斜に構えず一生懸命したほうが楽しいとあ〜ちゃんも言ってたのでバカになる。楽しい。


そしてアンコール。
3人が後ろから登場、JPNのたまアリのように四角のステージがリフトアップされる。
後ろの人良かった良かった♪


そこで歌うはまさかの、リニアモーターガール!
これだけデビュー記念日を押してくるなら…あるか?と少しは期待していたけど、ここまでの不遇の歴史を考えるとそれでも確率は五分五分かなと疑っていた。
リニア、まさかのリニア。
これも代々木の後悔を晴らすのと一緒に克服してしまいたかった苦手意識なのかな?
やらなすぎて披露のタイミングがなくなってしまっていたのか…良い曲ではないですかデビュー曲!


そしてもっさんに捧げるPerfumeから、ラストの願い。
この流れは前回の代々木と揃えてきたPerfumeチーム。その真意は?
同じ曲をあえて歌い上げることで、うやむやにではなく、はっきりしっかりと前回の代々木を更新しようとする意思が感じられる気がする。
自分たち自身にもお客さんにも同じ曲という同じ秤を用意したのではないだろうか?

本当のところは全然違うかもしれないけど笑


サプライズのタイミングは!?とそわそわしていると願いが終わり、スタッフから3人に向けたサプライズMovieが流れ始めた。
デビューから今までの足跡…これやばいやつや…泣
ずびずび泣く三人に向けてお祝いの拍手が鳴り止まない…が、ピタッとやむ。
『STANDBY』の文字がモニターに映し出されたので皆ガサゴソと紙を取り出していたからだ(Perfumeに見えないように隠してた)

3人はと言うと、イヤモニからの指示があるのか俯いて目をつぶって待っていてくれている。
『ステージ上でこんなに目をつぶったのは初めて』とあ〜ちゃん。勘づくよね、そりゃ笑

ほぼ満員御礼の会場なので、人文字は抜けなく完成!スタッフさん、ご苦労様でした。


何よりMovieが良かった!あ〜ちゃんはもちろん、涙腺が弱くなったらしいのっちまで泣いていたから、つられ泣きしてしまう。ゆかちゃんもあんなに泣いているのを見るのは初めて。
のっちが『私たち…本当にちっちゃい頃から頑張ってたね』と泣くので、そこが一番だめだった(/ _ ; )


あ〜ちゃん『報われないと感じることもあるかもしれない。でも誠実にやっていれば絶対に見ていてくれる人がいる。私たちにもっさんがいたように。』
あ〜ちゃんに言われるとそうかもしれないと、頑張ろうとまっすぐに思える。
そして、やっぱり貴方たちが大好きだと、応援させてくださいと強く思わせてくれるのは、この人柄の滲み出るところなんだろうなと。


毎度のことながら長くなりました。
代々木千秋楽、一生残る大切な思い出になるような公演だった。居合わせられたことに感謝感謝。
心にあったかいものを灯してもらいました。



長いついでにPerfumeで発射された銀テープの写真も。








のっちは文才あるよなぁ。
短い言葉に想像のきっかけを、余白を残す文がとても上手い。

Perfumeは一つの軸を持って、そこから離れ過ぎずにぐるんぐるんと登って強くなっている。
これからも連れて行ってください。
願わくばできる限り高いところまで。

倦怠期 VS フレッシュ

2014/08/11 Mon

ご無沙汰しております。
ぐるんぐるん福岡公演、参加して参りました。ネタバレはないように感想を少し。





突然ですが、実は最近薄々感じていたことがあって…
「私、Perfumeに対するドキドキ感薄まってない!?」

Perfume WORLDのサイトもまだ覗いてないし、LEVEL3のBlu-rayもCling ClingのDVDも一回しか見ていない。
テレビ出演するときも正座待機しなくなった…



そんな最近の状況からのぐるんぐるん@マリンメッセ福岡初日。
台風11号の動向が気になって気になってライブに向けてワクワクする余裕が全くなかった。
会場入りしても、いつもライブ前に胸に感動が迫り来る感じがなく、ライブ中も楽しいけどどこか心が入り込めず…ぼっち参戦の淋しさを感じてしまうくらい夢中になりきることが出来ない。

うーん…落ち着いちゃったのかな私…歳?^^;


そして二日目。
今日は大学時代の友人たちと参戦。

せっせと布教活動をした結果、二人ともがファンクラブに入るほどに成長してくれたカップルが期待株で、特に男の子の方は人生で初ライブというフレッシュさ!!笑

しかも席は前から5列目の花道真横で、1時間前に席についてからもずっとドキドキしている模様。
友人「Perfumeが実在する人だとは信じきれん、99%くらいしか信じてない」
私「あと1%やん!!!」

けどその気持ちわかるーー!!!


ライブ中もPerfumeを見つつ、その子の横顔を盗み見ていると、口角が上がってにっこにこ(^-^)
盛んに手をあげて、拍手をして、声を出して、古い曲もばっちりで楽しんでいる様子。



アンコールも終わり、Perfumeがはけて皆一旦席に着く。
私がすぐ「どうだった??」と聞くと、
友人「へっ!?」とまだ余韻の中で夢見心地だったらしく、私の声なんて聞こえていなかったようで。
余韻に浸らせてあげるべきだったと反省。


もともと無口な彼ですが、その後も話しかけてもただ優しい笑顔で微笑みうなずくばかり笑
会場を出てやっとこさ「あぁー」と幸せのこもったため息をこぼしていました。

その後は菩薩のような、大変満たされた顔で柔らかく笑っていました。
それを見て爆笑する私と彼女(笑



あぁーいいもの見させてもらいました。
Perfumeが心の粒子を発してそれを受け取る幸せな光景。
チームPerfumeのライブには多幸感があって、それを味わいに何度も脚を運んで来たんだ。


一方的な倦怠期にさしかかっていると思ったけど、フレッシュな感動を間近で見て、ライブを見てまた三人が率いるPerfumeチームが大好きだと再確認しました。
年月は流れ、それぞれとPerfumeの関係性も変わることもあるだろうけど、ゆるりと応援して行けたら幸せ。
ずっと見守って行きます。



といいつつ、つぎのぐるんぐるんも東京まで遠征ですよーっと。笑
カレンダー
プロフィール

ぷなしめじ

Author:ぷなしめじ
このブログにたどり着く時点であなたはすでにパフュオタなのです!! (`・ω・´)ゞ
さあさあ一緒にPerfumeを支え、Perfumeに支えられましょう!
ハマればハマるほどあなたの生活もGLITTER☆
楽しいですよぉー♪

ファンの新規開拓にちょっとでも役立てばいいなと言う目線でのちブロに負けない程度の頻度で書いていければと思ってはいます!!

最新記事
最新コメント
カテゴリー

openclose

月別アーカイブ
名前だけでも覚えて帰ってね
twitter
ブロとも一覧

CRASh

Perfume to 私 と BABYMETAL

最高を求めて、終わりの無い旅をするのは。

パーフェクトスターにはならないで!

Perfume酔い_かもしれない

syncopation!

パフューム総合研究所♪(ぱそうけん)

まさかPerfumeにハマるとは

oxipeltum

MUSIC MONSTERs

Perfume 後方支援小隊

とある四国のPerfume Fan  

Perfumeとその他

テクノの庭

僕と会社とPerfumeと ときどき いや 結構モノノフ日記

Pの香りに魅せられて。

P波・S波・M派
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。